その他の行事

  • 2020年02月21日(金)

    普通救命講習会

     2月21日(金)に,「普通救命講習会」が行われました。毎年,大島地区消防組合瀬戸内消防分署の方々にお越しいただき,1年生を対象に実施しています。講習は3時間行われ,修了証が交付されます。実際の訓練用のマネキンを使いながら丁寧に詳しく御指導いただいたおかげで,生徒は体験を通して実践的な学習ができました。この経験を,万が一の状況に遭遇したときに,生かせる人になってもらいたいです。

     

    救命講習会1

     

    救命講習会2

     

    救命講習会3

  • 2020年01月24日(金)

    大島地区高等学校総合文化祭

     1月23日(木)と24日(金)に,奄美文化センターにて,第29回大島地区高等学校総合文化祭が行われ,大島地区の9高校,247人の生徒が参加しました。24日(金)は,本校1,2年生が会場に行き,作品や舞台発表を鑑賞しました。

    総文祭5

     展示部門では本校生徒の書道作品をはじめ,他校の美術,写真,文芸,ロボット作品等に触れ,呈茶も体験しました。

    総文祭1

     ステージ発表部門では,今年度の担当校である古仁屋高校生と奄美高校生による書道パフォーマンスで幕が開き,エイサー,太鼓,演劇,ダンス,放送,郷土芸能,吹奏楽と多彩な発表が行われました。

    総文祭4

     プログラム最後は,古仁屋高校,奄美高校,大島高校,大島北高校の吹奏楽部により,「魔女の宅急便セレクション」,「眩い星座になるために」,「ジャパニーズグラフィティXIV~A・RA・SHI~Beautiful days~」,「宝島」が演奏されました。

    総文祭2

     エンディングには会場にいる全員で,今回のテーマソングである「ふるさと(嵐)」を合唱し,幕を閉じました。

    総文祭3

     奄美群島から集まった高校生との交流を通し,感性を高め合えたすばらしい文化祭となりました。

  • 2020年01月11日(土)

    大島海峡近代遺跡巡りクルージング

     1月11日(土),令和元年度「地域創生人材育成プロジェクト」の一環で,大島海峡の近代遺跡をクルージングで巡る研修講座を実施しました。

     ホエールウォッチングと近代遺跡巡りを組み合わせて,奄美大島瀬戸内町の冬の観光モデルにしたらどうかと考え,ホエールウォッチング,赤瀬,江仁屋離,天皇浜,乙崎等を回りました。

     「クジラに会えないこともある」「天候に左右される」「船酔い」などのリスクを承知した上での巡検でしたが,実際,クジラに会えず,雨と寒さに見舞われ,船酔いも体験し,いわゆる厳しい状況下でサンプルを得ることができました。

     結果的に,天候が厳しい状況であっても大島海峡独特のロケーションは抜群で,海上から見える近代遺跡も知的刺激にあふれており,外部からの観光客を満足させられるものだと思いました。今回のサンプルを踏まえて,高校生らしい大島海峡冬季観光プランを作成していきたいと思います。

     一枚岩の赤瀬の迫力は素晴らしかったです。ここでも戦跡が見られます。

    赤瀬

     TV番組でおなじみの江仁屋離です。ここも戦跡があります。雨が降っていてもマリンブルーは健在です。

    江仁屋離

     外海に近づくと横揺れによる船酔いのリスクが高まります。

    船酔い

     三連立神

    三連立神

     昭和天皇が研究材料を採取されたという天皇浜。雨天でも美しいマリンブルーです。ダイビングスポットでもあります。

    天皇浜

     三浦軍桟橋。加計呂麻島にあった海軍専用ダムから桟橋を経て給水が行われていました。

    三浦軍桟橋

     乙崎。岩場を利用して海峡内を防衛するための観測施設でした。

    乙崎

  • 2019年12月19日(木)

    交通安全教室

     12月19日(木)に,瀬戸内警察署交通課の宮里さんを講師に迎え,交通安全教室が行われました。

     体育館にて自転車通学生による模擬走行を行い,自身の普段の運転を振り返ることができました。また,スマートフォンを操作しながらの運転,イヤホンで音楽を聴きながらの運転,二人乗りなどの違反運転を実際に行い,それらの危険性や交通ルールなどについて改めて考えることができました。さらに,映像を通して事故の恐ろしさも知り,道路上には様々な危険があることも学びました。生徒の皆さんには,今後も交通ルールを守り,事故のないよう安全運転を心掛けてほしいと思います。

     宮里さん,お忙しい中御指導いただきありがとうございました。

    交通安全教室1

    交通安全教室2

    交通安全教室3

  • 2019年12月14日(土)

    「日本スイーツの聖地」スタディーツアー

     12月14日(土)に,令和元年度「地域創生人材育成プロジェクト」の最大のイベントとして,「日本スイーツの聖地」スタディーツアーを久慈白糖工場跡にて開催し,44人の小学生とその保護者の方々に参加していただきました。

     本校生徒は,地域の子供たちから「にいちゃん,ねえちゃん」と呼ばれて親しまれています。今回の企画は,そのような瀬戸内町ならではの関係性を生かして,子供たちと一緒に地域に眠る文化遺産について楽しく学び,その活用方法について考えるために企画しました。

     久慈白糖工場は,島津斉彬や五代友厚,トーマス・グラバーの尽力で,富岡製糸場よりも早い1867年に,瀬戸内町久慈で稼働した製糖工場です。今回は,クイズやオリエンテーリングを通じて理解を深めてもらえるように,工夫を重ねてきました。

     子供たちからは,「こんなにすごい工場が,奄美に四つもあったなんて知らなかった。」,「クイズやパズルなどで,楽しく勉強することができてよかった。」などの感想をいただきました。

     生徒たちは,このイベントを通じて,郷土研究の意義や,子供たちに郷土の文化遺産の大切さを伝えることの難しさと素晴らしさを学ぶとともに,今後のキャリア形成に役立てることができたと思います。

     バスの中では,地元のクイズやビンゴゲームで大盛り上がりでした。

    スタディーツアー【機種依存文字】

     実際に工場があった場所で説明しました。

    スタディーツアー【機種依存文字】

     

     作成したスタディーノートを基に学んでもらいました。

    スタディーツアー【機種依存文字】

     

     昨年作成した工場模型も運んで設置し,説明しました。

    スタディーツアー【機種依存文字】

     

     久慈集落の皆さんが,絶品のサータアンダギーとお茶を用意してくださいました。ありがとうございました。

    スタディーツアー【機種依存文字】

     

     最後は全員で記念写真撮影をしました。

    スタディーツアー【機種依存文字】

  • 2019年12月11日(水)

    古高会講座

    演題 「私の歩みと消防」

    講師 大島地区消防組合瀬戸内消防分署長  長岡 久行  氏

     12月11日(水),本校卒業生の長岡久行様をお招きし,古高会(本校同窓会)が古高会講座を開催してくださいました。学生時代の古仁屋高校の様子や消防士を志したきっかけ,これまでに古仁屋で起きた災害についてなど,後輩へ熱く語ってくださいました。

     地元のために貢献されてきた長岡様の姿を見て,多くの生徒たちが「長岡さんのように,人の役に立つ人間になりたい。」と感想を話していました。

     お忙しい中,御講話いただいた長岡様,古高会講座を開催してくださった古高会の皆様,ありがとうございました。

    古高会講座

  • 2019年12月03日(火)

    大島紬着付け体験

     12月3日(火)に本場大島紬協同組合青年部から8人の講師を迎え,1年生35人が大島紬に関する体験学習を行いました。

     大島紬の製造工程,特徴,大島紬の様々な柄などについて,映像や見本を使って説明していただきました。さらに,自分で大島紬を着る体験もできました。少し肌寒い日でしたが,大島紬の暖かさ,軽さ,着やすさを感じることができました。

     本場大島紬協同組合青年部の講師の方々,貴重な体験をさせていただき,ありがとうございました。

    大島紬【機種依存文字】

    大島紬【機種依存文字】

    大島紬【機種依存文字】

  • 2019年11月19日(火)

    企業見学・郷土研修

     11月19日(火)に1年生が総合的な探究の時間を使って,奄美大島開運酒蔵近畿大学水産研究所奄美実験場へ見学に行きました。

     どちらの施設でも,事業内容や設備について丁寧に説明してくださいました。それに応えるように,生徒も熱心に耳を傾けていました。生徒は,この研修を通して,地域に根ざした産業への理解を深め,進路に対する意識を高めるとともに,望ましい職業観を養うきっかけになったと思います。

     お忙しい中,貴重な時間を割いて説明をしていただき,ありがとうございました。

    奄美大島開運酒蔵

    奄美大島開運酒蔵で,焼酎とともに音楽に耳をすます生徒

    近畿大学水産研究所奄美実験場

    近畿大学水産研究所奄美実験場で,本校を卒業した先輩から仕事の内容を聞く生徒

     

     

  • 2019年11月07日(木)

    人権教室

     11月7日(木)に,県教育庁人権同和教育課の大田指導主事を講師とする「人権教室」が行われました。
     人はそれぞれが違って当たり前であるということや,何気ない言葉が相手を傷つけることがあることなど,分かりやすく教えていただきました。
     これからも,より高いアンテナを持ち,より正しい理解を深め,自分だけでなく他の人の人権も守っていけるような古仁屋高校生として育っていってほしいです。
      お忙しい中に御講話いただいた大田指導主事,ありがとうございました。

    人権教室

  • 2019年08月24日(土)

    みなと祭り市中パレード

    第39回みなと祭り市中パレードに参加しました。強い日差しの下,熱い踊りができました。

    みなと祭りパレード