卒業式

  • 2017年03月01日(水)

    元気でね

    「辛い時こそ空を見て笑うんだぞ」

    卒業する娘に母親から贈られた言葉の中の一文です。

    お互いに寂しくて泣きたくて会いたい日々が続くのかもしれません。

    だけど,きっと良かったと思える日が来るはずです。元気でね。

  • 2017年03月01日(水)

    涙とギター

    厳粛な卒業式の後に,各学級では最後のLHRが行われました。

    1組では川越先生から贈られる言葉が惜別の涙へと変わっていました。

    2組には隈元先生の覚えたてのギターが心地よく響いていました。

    その後の誰もいない教室はどことなく寂しさを我慢しているようでした。